【2019年02月02日更新】

菊芋に含まれるイヌリンの効能

菊芋に含まれるイヌリンの効能
菊芋はどこのスーパーでも売っているようなメジャーな食材ではありませんでした。しかし、近年とても注目されています。

注目がされるようになったのは、2015年6月10日のNHK「ためしてガッテン」で放送されたのがきっかけです。

その回の放送で菊芋に含まれるイヌリンという成分には食後の血糖値の上昇を抑える効果があるとして取り上げられました。

それ以降、様々な健康番組でも菊芋が取り上げられるようになりました。
【菊芋が取り上げられたTV番組】
・ためしてガッテン(NHK)
・林修先生が驚く 初耳学!(テレビ朝日)
・あさチャン!(TBS)
・たけしの家庭の医学(テレビ朝日)
・サタデイ・プラス(MBS)
・スーパーニュース(フジテレビ)
その他多数
 TV番組
これだけの各局の健康番組でこぞって特集されているのは、菊芋に含まれるイヌリンという成分に食後の血糖値の上昇を抑える効能があるからです。

このページではイヌリンの効能、菊芋に含まれるその他の栄養素の種類・菊芋を手軽に取る方法・菊芋の美味しい食べ方や保存方法などを詳しく解説しています。

医師監修!金の菊芋はこちら

ここから先の目次
1.イヌリンは食後の血糖値上昇を抑える
2.菊芋サプリランキング
3.菊芋に含まれている栄養素
4.菊芋の美味しい食べ方
5.菊芋の保存方法

1、菊芋に含まれるイヌリンは食後の血糖値上昇を抑える

上昇を防ぐ

菊芋に含まれるのが 「イヌリン」という成分です。

菊芋に含まれるイヌリンは、食後の血糖値の上昇を抑えてくれます。
イヌリンは、一部の腸内細菌による発酵により短鎖脂肪酸に代謝され、インスリン分泌を促進することにより、糖質の吸収速度を緩慢にし、食後の急激な血糖値の上昇を防ぎます。

イヌリンに副作用はある?

2、菊芋サプリランキング

金の菊芋 前田の菊芋 菊芋のちから
金の菊芋 前田の菊芋 菊芋のちから
特徴 医師監修!農薬不使用の菊芋を100%使用 完全有機栽培による高品質な菊芋サプリ アイシー製薬株式会社から販売の菊芋サプリ
成分 イヌリン
イヌリン
イヌリン
容量 210粒 250粒 180粒
価格 初回2,760円 3,100円 3,800円
返金保証 30日間 なし なし
評価 ★★★★★
★★★★ ★★★
公式HP 公式サイト 公式サイト

公式サイト

食後の血糖値の上昇を抑える食事方法や運動方法

3、菊芋に含まれている栄養素

菊芋の栄養素
菊芋にはイヌリンの他にも、以下のような多くの栄養素が含まれています。
・カリウム
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンC
・ビタミンE
・カルシウム
・ナイアシン
・葉酸
・亜鉛
・リン
血糖値を上げるGI値の高い食品とは

放っておくと危険!血糖値スパイクとは

4、菊芋の美味しい食べ方は?

菊芋の調理法
菊芋の調理法はどんなものがおすすめかというと、菊芋は生のままでもおいしく食することができます。
※切った後に10分ほど水に漬けてアク抜きをしましょう。

ふかすとお芋というよりタマネギに近い甘みがあります。
加熱するとトロッとやわらかくなります。

シャキシャキの食感を味わいたいなら、サラダや漬物が良いでしょう。(漬物にすると保存性が上がります)

サラダは、ポテトサラダのようにマヨネーズと和えても非常に合いますし、一口大に切ってから表面をフライパンで炒めてアヒージョにするのもありです。

また、電子レンジでチンするだけでもホクホクのお芋として食べられます。

その他にも肉じゃがやシチュー、天ぷら、きんぴらにしてもおいしくいただけます。

加熱すると、イヌリンなどの栄養素が損なわれるかと心配の人もいるかもしれませんが、単なる加熱処理ではほとんど損なわれることはありませんので安心してください。

ただし、お酢で加熱をするとイヌリンが損なわれると言われていますので、お酢を使用したい場合はなるべく加熱をしない調理法でいただきましょう。

菊芋のオススメレシピはこちら

菊芋茶はどんな味?口コミは?

乾燥をさせればイヌリンが5倍!粉末にすれば何にでも活用OK

天日干し
菊芋は乾燥をさせればイヌリンが5倍、ビタミンB2も5倍、たんぱく質は7倍にまで増えます。(※東京農業大学短期大学部栄養学科調理学研究室の調査)

天日干しで乾燥をさせ粉末にするとお茶や汁物など、その他何にでも混ぜることができ、手軽に効率よく菊芋の栄養が摂れるのでおすすめです。
【菊芋を天日干しにする方法】
1、洗ってから薄くスライスにする。
2、2日ほど天日干しをする。
3、フライパンなどで弱火にかけゆっくりと時間をかけて乾煎る。
4、新聞紙などに広げ熱をとり、ミキサーにかけて粉末にする。

※ある程度新鮮なうちに乾燥加工などがされていればイヌリンが損なわれることはありません。

おいしい菊芋の選び方

菊芋を選ぶ際には、丸くしっかりと太ったものを選びましょう。
また、鮮度が落ちると実が柔らかくなってくるので固く引き締まったものが新鮮の証です。

甘いもの=糖質ではない!糖質制限食の注意点

5、菊芋の保存方法

保存方法
菊芋は常温だとあまり日持ちがしません。ですので、湿った新聞紙につつんで冷蔵庫に入れましょう。

水洗いしても日持ちしなくなりますので、そのまま洗わずに保存してください。

ただし、保存の期間が長くなるとその分イヌリンが減っていきますので、できるだけ早めに食べることをおすすめします。
(菊芋は土の中で育つ植物ですので、収穫されて光を浴びた段階で徐々にイヌリンが分解されます。)

菊芋の栽培方法・育て方のポイントはこちら

菊芋の起源は?なぜ今まで話題にならなかったの?

菊芋の花

菊芋(きくいも)は、キク科ヒマワリ属の多年草で、ショウガのような形をした根を食用にします。
もともとは北アメリカ原産の野菜で、向こうではサンチョーク (sunchoke)、エルサレムアーティチョーク (jerusalem artichoke)、トピナンブール (topinambour) などと呼ばれています。

日本へは江戸時代末期に入ってきました。

日本で生産量が多い県は、長野県で収穫時期は11月頃となります。菊芋は野生化するほど繁殖力が強いため、栽培も容易です。

しかし、流通量があまり多くないことや、秋に収穫した菊芋は春になると芽が出て翌秋の収穫まで食べられないことなどを理由に、今まであまり一般には知られてきませんでした。

最近では、テレビ番組などの効果もあり、菊芋のレシピも少しずつ増えてきています。

他の芋類とは異なりデンプンがあまり含まれてはいません。その代わり菊芋の15%はイヌリンが含まれています。

また、それ以外にも多くの栄養素が豊富に含まれていてますが、カロリーが低いという点も健康志向な人にはおすすめの食材です。

菊芋100gあたり35kcalというカロリーの低さです。

医師監修!金の菊芋はこちら

血糖値の上昇を抑える食事や運動方法

前田の菊芋のレビューはこちら

【国民健康調査】血糖値にリスクを抱える方の人数は?

キクイモプロジェクト調査研究結果はこちら

【佐賀大学】機能性農産物キクイモ研究所はこちら

ページトップボタン